満足できる別荘を購入するために覚えておきたいコツ


中古の別荘を積極的に探そう

自宅以外に寛げる別荘を所有していれば休日に訪れたり、家族や知人を招いてパーティーを開催したりなどが可能となります。また、一人の時間を楽しみたい場合にも別荘は魅力的なので、資金に余裕がある場合は購入をおすすめします。ただ、新築で購入する場合はかなりの金額になってしまい、大きな負担になる場合があります。無理をして新築で購入しなくても中古の別荘も販売されているため、候補に入れて検討しましょう。また、できるだけ少ない負担で抑えたい時は最初から新築ではなく、中古で積極的に探す方が効率的です。探し始める前に予算をしっかりと決めてしまえば上限をオーバーすることはないですし、条件に当てはまる物件のみ情報を確認すれば良いので楽です。

立地にはこだわりましょう

価格や部屋数、設備など別荘を購入する時は条件を決める必要があります。そこで、重要なのは立地にこだわって選ぶようにすることです。非日常を体験するなら海や川の近くだったり、森の中だったりなどに購入するのは1つの考え方でしょう。しかし、駅や停留所、街などから距離が離れすぎてしまうと通うのが大変です。車を持っていれば移動は問題ないと判断して購入することはあるでしょうが、できるだけ徒歩でも通える範囲の立地に購入することをおすすめします。徒歩で通えるなら車が故障してしまったとしても歩けば良いだけですし、徒歩圏内にコンビニやスーパーがある立地を選ぶと、食品や日用品などが必要になった際はすぐ訪れることができます。

中古の別荘は、新築の別荘に比べて価格が安いというのがメリットの一つです。新築では無理でも中古であれば、希望するエリアに別荘を構えられる可能性もでてきます。