これだけは知っておこう!賃貸オフィスの選び方3選


賃貸オフィス選びはとても重要です

事業を始めるにはオフィスが必要ですが、できるだけ初期費用を抑えたいと考えている事業者も少なくありません。そこで注目されているのが賃貸オフィスの存在です。賃貸オフィスは事業継続にも影響を及ぼすため、慎重に選ぶ必要があります。賃貸オフィス選びで失敗しないためには、探し方のポイントをおさえておく必要があります。

条件を決めて優先順位をつける

まずはオフィスに何を求めるか、その条件をあらかじめ決めておくことが肝心です。例を挙げると、立地条件や予算、オフィス内の設備などがあります。立地条件であれば駅から何分以内、予算であれば月額の賃料、設備であればトイレや給湯施設の有無などです。事業を進める上で何が必要であるか洗い出しておき、それに対して優先順位をつけておくとスムーズに物件を選ぶことができます。

複数の不動産会社をまわる

希望する条件を洗い出したら、次は不動産会社選びです。不動産会社によって扱っている物件や対応は異なるため、複数の業者を見て回る必要があります。大手の不動産会社であればネットワークの広さが売りであり、地元の中小規模の会社ならば地域の物件に詳しいなどのメリットがあります。それぞれの特徴を把握して、信頼できる不動産会社を見つけると、希望に合う賃貸オフィスが見つかりやすいです。

契約内容をしっかりチェック

希望する賃貸オフィスが見つかったら契約となりますが、そのときに交わされる書面をしっかりチェックします。契約書を隅々まで読み込むことはとても大変ですが、大事な内容が記載されています。疑問に感じることがあれば、ハンコを押す前に必ず不動産会社に確認する必要があります。

中央区で賃貸オフィスを利用検討しているのなら必ず情報を調べましょう。物件によって賃貸料が違うだけでなく違約金などの条件も変わってきます。