注文住宅ならこだわりたい!「キッチンデザイン」に注目しよう!


「キッチンデザイン」にこだわろう!

注文住宅で家を建てると、家の中の様々な場所を、自分の意向通りにすることができます。特に選択の自由度が高いのが「キッチンデザイン」です。注文住宅にはすべての場所の設計を、施主の意向通りにできる「フルオーダー方式」と、住宅会社が用意した設計案の中から、施主が気に入ったものを選択する「セミオーダー方式」のものがあります。いずれの方式でも、施主の意向を反映しやすいのが、キッチンです。セミオーダー方式でも、キッチンとバスに関しては、施主が自由にきめることができるケースが多いです。もし注文住宅で家を建てるなら、自分の好みのキッチンデザインを用意して、世界に一つだけしかない、自分だけのキッチンを手に入れましょう。

ライフスタイルに合ったキッチンデザインをしよう!

注文住宅で自由にキッチンデザインをする時は、ライフスタイルや性格に合ったキッチンを作るようにしましょう。例えば、小さな子供がいる家庭では、料理を作っている時も、子供から目が離せないかもしれません。この場合はアイランド型キッチンがおすすめです。リビングに視線を送りながら、料理をすることができるためです。また夫婦が共働きの場合は、家事の負担が軽くなるようなキッチンをデザインしましょう。水回りを効率的に移動できるような動線を前提にして、キッチンを組み込むようにします。さらに料理が好きで、家族の目を気にせずに思い切り料理に集中したいタイプの人は、シェイドビューカウンター付きのキッチンにするといいでしょう。

注文住宅とは注文してから建てる住宅のことです。住宅施工業者に部屋の間取り、外観の要望を出して建てる事ができるため自分の思い通りの間取りや外観にする事ができます。